看護職キャリアサポートとは|医療現場で働く看護師のカウンセリング。<相談対応・学習支援・業務実践支援>

NPO法人看護職キャリアサポート

看護職キャリアサポートとは

看護職キャリアサポートは2010年5月に設立された「特定非営利活動法人」です。
看護職のストレスフルな状況に取り組んでいくことで患者の健康を守りたいと思う看護師の協力のもと設立されました。
人材不足や医療事故など様々な問題があるなかで、看護師が元気に働き続けられるようにするために、どうしたらよいかを考えて個別に活動してきましたが、活動を拡大していくためにNPO法人という選択をしました。

看護職キャリアサポートとは
法人名 特定非営利活動法人 看護職キャリアサポート(NPO法人NO.2852【Y1162】)
代表者名 濱田安岐子
住所 神奈川県横浜市西区高島2-5-14-302
カウンセリングルーム 横浜駅東口 スカイビル20階
電話番号 045-594-7205
E-mail info@nurse-cs.com
事業内容 1.看護職のキャリアカウンセリングに関する事業
2.看護職に対する情報提供に関する事業
3.看護業務改善支援に関する事業

設立の趣旨

今日の日本における医療では、患者の高齢化、疾病構造の変化、医療の高度化が進み、また価値観の多様化等によって医療・看護を取り巻く環境は変化し続けています。さらに、近年の医療事故や医師・看護師不足等の報道にもあるように、国民の医療・看護に対する関心は高く、医療従事者に求められるレベルも非常に高くなっており、その需要に応えるべく、看護師は専門職としてその責務を自覚し、自らの看護実践の質を維持・向上させるための努力を日夜続けています。
しかし、人材不足という大きな問題によって、現場で働く看護師は常にその責任と向き合うことになり、ストレスフルな勤務状態にあります。その結果、精神疾患を罹患する場合やその直前で離職せざるを得なくなる等、さらに人材不足が進む悪循環が形成されている、ということは重く受け止め解決していかなければならない問題だと考えます。
このような認識のもと私たちは、医療現場で働く看護師の相談対応、学習支援、業務実践支援を通じて、看護師が継続して現場で働くことや自らの能力開発を実現することで、医療の質の維持・向上に貢献するとともに、看護師による看護師のための支援ネットワークを発展させていきたいと考えております。
そこでこの法人では、現場で働く看護師に対して、キャリアカウンセリングに関する事業、学習支援研修に関する事業及び、情報提供に関する事業を行い、看護師のキャリア開発や継続勤務支援、看護業務の改善を通して国民の健康を守るという広く公益に寄与することを目的とし、社会に貢献していきたいと考えています。
この事業に必要となる高度な情報の共有と実用性の高い情報公開を実現するにあたって、看護管理職や看護教育者、カウンセラー等、志を同じくする有志のネットワークを構築し、社会的な責任を確認できる組織的な活動をしていく活動主体として、特定非営利活動法人は最適だと考え、設立することにいたしました。

このページの先頭に戻る